氷でのアイシング(ランニングの捻挫治療院)

生野区今里の武川整骨院です。
アイシングの仕方
氷水で冷やしましょう。氷水で冷やすことを、「アイシング」とい言います。
1,氷のう、ビニール袋などに氷と少量の水を入れます。
2,袋の中の空気を抜いて、患部に当たりやすくします。
3,うつぶせに寝て、腰痛がある所に15分~20分ほど当てる
(冷たくてつらいのですが、数分もすれば慣れてきます)
注意
アイスノン、ケーキを買ったときに付いている、保冷剤で冷やすのはやめましょう。凍傷の危険性があるのと、氷水ほどには、炎症が引かないからです。実際に比べてもらうとわかりますが、氷水の方が数段冷たいです。
痛みを和らげる効果、炎症を引かせる効果が非常に高いアイシング。スポーツの現場では、氷で冷やすことを「アイシング」と言います。プロ野球のピッチャーなどは、登板後肩をアイシングしてますね。
腰痛でも「歩くのがつらい」、「ズキズキする」など痛みがキツイなーという時は、アイシングをするといいのです。

009901

大阪市生野区の武川整体のtopページはこちら

武川整骨院 544-0005 大阪市生野区中川1-1-7今里オーオービル1F  06-6753-7175