坐骨神経痛対策の紹介【生野区・東成区今里の整体・整骨院】


いろいろな 神経痛対策の紹介
イスに座るときに、足を組んで座るクセがある人は多いと思います。
足を組むのは、疲労から縮んだ筋肉を、無意識に伸ばしていることがあります。この場合は臀部の筋肉です。
この筋肉は、坐骨神経痛、腰痛に非常に関係が深い筋肉でこの筋肉のストレッチで腰痛、坐骨神経痛が和らぐことは多いです。
(足のシビレ=ヘルニア)とおもいこんでいる人も多いのですが、臀部の筋肉の緊張から来ているものが圧倒的に多いです。
筋肉の緊張を取ってあげると、あっさりシビレがおさまることも多いです。
足を組むクセがあり、腰痛、臀部、足のシビレがある人は、試してみる価値ありです!
椅子に座ってのストレッチ
左足で右膝を下に押すことで、右の臀部から太もも横の筋肉をストレッチしています。
寝転んでのストレッチ
足を組んで体を前に倒すことで、左の臀部の筋肉を伸ばしています。
座ってのストレッチ
臀部の筋肉をテニスボールを使って押圧、マッサージしています。
てにすぼーるでのストレッチ

06-6753-7175