腰痛対策には筋肉のバランスが大事(生野区のマッサージ)

腰痛対策には筋肉のバランスが大事(生野区のマッサージ)

腰痛対策には筋肉のバランスが大事(武川整骨院)

 腰椎(腰骨)の前は腹筋が、後ろは背筋が支えています。腹筋と背筋の筋力のバランスが崩れると、腰痛になりやすいのです。
背筋は抗重力筋といって、重力に逆らって体を支えるために、常に働いています。それに対して、腹筋は普段はあまり使われる事が少ないです。
しかも、背筋は腰椎(腰骨)から距離が近く、直接腰椎を支えますが、腹筋は腰椎との間に内臓があるので、腹圧を高めることで間接的に腰椎を支えます。
つまり、背筋は疲労していて、腹筋は弱っていることが多いんです。ということは、腹筋を重点的に鍛えることで、腹筋と背筋のバランスが取れるとうことですね。
腹筋と背筋は筋力のバランスが大事なのです。

 

009901

生野区・東成区の武川整骨院のtopページはこちら
武川整骨院 544-0005 大阪市生野区中川1-1-7今里オーオービル1F  06-6753-7175

2件のコメント

  • SECRET: 0
    PASS:
    腹筋と背筋のバランスって大切ですよね。私もスポーツはやっていますが、年齢とともに筋力の低下を感じています。また、色々とお教え下さい。

  • SECRET: 0
    PASS:
    >ゆきりんさん
    ほとんどの方は腹筋重視でいいですね。
    年齢とともに、筋力、柔軟性がなくなってきますから、スポーツでケガをしないように、セルフケアは大事ですね。