腰痛の時は無理はしない

腰痛の時は無理は禁物(生野区、整体)

腰痛整骨院の武川です。
がんばり屋さんは注意が必要です。
患者さんの中には、「痛くてもがんばってやるのがいいんだ!」とばかりに無理してされる方も・・・・。腰痛治療でも、症状がキツイ腰痛ほど、治療内容は簡潔に終えることが多いです。治療も腰痛体操も長時間、ガンバってやればやるほど、体に良いというものではないのです。
腰痛体操、ストレッチ体操をするときは、痛いのに無理して伸ばさないこと。痛い方向へ動かすことは、症状を悪化させる事が多いです。特に腰骨は、ひねる動きが苦手です。痛い方向へ無理にひねる動きはやめたほうがいいです。
ギックリ腰、ヘルニアの疑いがある場合は、前かがみ、中腰の体勢になる体操も注意が必要です。
実は、無理に動かして、症状を悪化させてしまうのは、腰よりも首のほうが多いです。
肩、首の痛み、不快感を解消するためのストレッチ、指圧。伸ばしすぎたり、首の骨をグリグリ押したりするのは、逆に症状を悪化させたり、長引かしたりすることも。
当院では首回りに関しては、ストレッチは指導していません。首は非常にデリケートなので、力加減を誤って、無理に伸ばしてしまうことが多いからです。
首回りは、お風呂で石けんを付けた手で、軽くさすったりする程度で、ストレッチは、肩、腕を中心にやってもらいます。首と肩と腕はつながっているので、肩、腕がほぐれると、首の症状にも変化が出ます。
自宅でやる腰痛体操、ストレッチ体操の基本は、痛いのに無理にやらないことです。

生野区・東成区の医師推薦整体院のtopページはこちら
武川整骨院 544-0005 大阪市生野区中川1-1-7今里オーオービル1F  06-6753-7175