内蔵疲労が腰痛の原因になることも!(生野区今里駅近くの整体・整骨院)

生野区今里の武川整骨院です。

内蔵疲労が腰痛の原因になることも!
腰痛整骨院の武川です
3,腹八分目と腰痛
あまり関係がないように思われますが、暴飲暴食は内臓、胃腸を疲労させ、体のエネルギーを大量に消費します。
ちなみに、一般的な食事で、胃腸が、消化、吸収するときに消費するエネルギーは、フルマラソンを走る以上のエネルギーを消費するそうです。
個人のもつエネルギーを、車のガソリンにたとえてみます。
車のガソリンタンクに入っている、ガソリンの量は決まっています。いつもお腹いっぱいに食べていると、胃腸が休む間もなく働くので、くのガソリンを消費します。
そうすると、残ったガソリンで体の疲労、筋肉の疲労回復をしないといけません。
休んでるときも、傷ついたり、疲労した細胞は、修復しようとガンバって働いていますから、エネルギーは必要です。もし、ガス欠だったら、体の筋肉の疲労回復ができませんよね。
だから、腹八分目と腰痛は関係があるのです。
病気、風邪のときに、消化吸収が良い、おかゆ、果物を、食べますよね。腸が弱っているから、負担をかけないようにするためと、消化吸収活動で、余分なエネルギーを、消費しないためでもあるんですね。
今回は腰痛を例に出しましたが、実際の診療では、食べ過ぎによる、肩こりの人も多いです。
食べる量を減らすことだけで、肩こりが楽になることもありますよ。

生野区・東成区の武川整骨院のtopページはこちら

武川整骨院 544-0005 大阪市生野区中川1-1-7今里オーオービル1F  06-6753-7175