腰痛に関係する筋肉は?

腰痛に関係する筋肉は?(生野区のマッサージ整体院)

腰痛に関係する筋肉は?
腰痛治療をするときに、特に注目する筋肉があります。
1,太ももの裏の筋肉(別名 ハムストリングス)
2,お尻の筋肉    (殿筋)
3,お腹の筋肉    (腸腰筋)
1,は骨盤の歪みに大きく関係する筋肉
2,は座骨神経痛に大きく関係する筋肉
3,はギックリ腰や腰が伸びない時大きく関係する筋肉
大雑把に分類すると、こんな感じです。
腰痛の時これらの筋肉に問題があることが多い。(もちろん、症状によって、問題がある筋肉は違いますが。)パンパンに張って、固くなってます。それらをほぐす、ストレッチ体操を紹介します。
1,太ももの裏の筋肉(別名 ハムストリングス)
2,お尻の筋肉    (殿筋)
3,お腹の筋肉    (腸腰筋)
1,2のストレッチ体操の注意点。
・反動をつけずに、ジワーッと伸ばしてあげる。
・痛いのにがまんして、理に伸ばさない。
・30秒ほどはじっとしている呼吸を止めず、楽にする。
写真では右の太ももの裏の筋肉を伸ばしています。
太ももストレッチ
足の指先に手がとどきますか?
(私は足が短いからか、なんとか届きます。)当院に腰痛で来院される方の6割~7割のかたは届きません。
足を組んで、上体を前に倒していきます。
写真は左のお尻の筋肉を伸ばしています。
左右ともやります。
30秒じっとして、伸ばします。
おしりストレッチ
下の写真は、上のストレッチ体操を床に寝転んでやる方法です。
右足首を左膝の上にに引っかけ、両手で、左膝を抱え込み、胸に近づけます。右のお尻の筋肉を伸ばしています。
臀部ストレッチ
次は、お腹の筋肉のストレッチです。
下の写真の様にしてストレッチします。
写真は左の足の付け根を伸ばしています。
30秒×2回 左右
腸腰筋ストレッチ
今回は、腰痛に関して、治療するときに、私が重要視している筋肉を、3つに絞って、そのストレッチを紹介しました。症状別の勝痛体操、ストレッチ体操、なども少しづつ、紹介していきます。

 

生野区・東成区の医師推薦整体院のtopページはこちら
武川整骨院 544-0005 大阪市生野区中川1-1-7今里オーオービル1F  06-6753-7175