坐骨神経痛・お尻・足のシビレ|生野区・東成区今里の整体|武川整骨院


 
 
快適な日常生活の邪魔をする、
この、厄介な足腰の痛みとシビレに
国民の多くが悩まされています。
 
 
いったん、発症すると、
治るまでに6ヶ月以上
かかるものもあります。
 
 

なぜ、
こんなにも長期に渡って、
多くの国民が、坐骨神経痛に
苦しんでいるのでしょう?

==================

当院は、坐骨神経痛に対する
専門的な施術を行っており、
 
 
坐骨神経痛・腰痛からくる、
お尻・足のシビレでお困りの方が、
多数来院されています。
 
 
このページは、
当院の坐骨神経痛に対する
考え方・アプローチについて
書いたページになります。

===================

《こんなあなたは、読み進めてください》

足腰の、痛みとシビレで長時間歩けない

夜中に、下半身の痛みとシビレで寝つけない

椅子に座っていると、お尻が痛くてたまらない

ふくらはぎの外側に、シビレや違和感を感じる

慢性的に腰やお尻にだるさ、張りを感じている

整形外科で坐骨神経痛と診断された

 
 
夜、寝ていると腰・お尻が痛くて目が覚める、
体勢を変えても楽な姿勢が見つからない。

そんな日が続くと、

「この痛みは、治らないのでは・・・」

と不安になって、よけいに寝れなくなったり。
 
 

足腰の痛みとシビレで、
10分ごとに、座って休まないと、
外で歩き続けることができない。

「いつまで、この状態が続くのだろうか・・・」

と考えては、気分が落ち込んでしまう。
 
 

坐骨神経痛は、
その症状の辛さに加えて、
睡眠障害、不安や気分の
落ち込みまで感じる。
 
 

当院の患者さんからは、
そういったお声を、
お聞きします。
 
 

痛みと、シビレで、日常生活もままならず、
しかも、夜も寝れない状態が続く・・・・

そんな毎日は、本当につらいですよね。
 
 

このページを読んでいるあなたは、

『この状態をなんとかしたい』

という、思いをお持ちのはず。
 
 

そんな思いを持つ、あなたであれば、
必ずよくなると、私は信じています。

 
 

 
 
坐骨神経痛と腰痛は、
同時に発症することが多く、
腰痛がより複雑化したのが、
坐骨神経痛ともいえます。
 
 
厚生労働省が行う、国民生活基礎調査によると、
自覚するからだの症状の中で
『腰痛』は
男性で1位、女性で2位、
 
 

日本で約1000万人の人が、
腰痛の症状を感じていると言われています。
 
 
腰痛を自覚する人の多さを考えると、
坐骨神経痛でお悩みの方も、
相当数にのぼると考えられます。
 
 

テレビの健康番組では、
視聴者の関心が高い、
腰痛・坐骨神経痛は
必ず取り上げられ、
 
 

・痛み止めの注射や薬
・コルセット
・湿布
・腰痛体操・ストレッチ
・けん引
・高級マッサージ機 など
 
 

色んな対処法や、
グッズが紹介されます。
 
 
あなたが、試した方法もあるかもしれません。
 
 
でも、それらの方法で
よくなりましたか?
 
 

これだけ、
メディアで取り上げられても
腰痛・坐骨神経痛で悩む人が
いっこうに減少しないのは、
なぜでしょうか。
 
 

「木を見て森を見ず」という
ことわざがあります。
 
 

これは、
部分だけをみて、
全体や、本質を
見失っていることのたとえです。
 
 

坐骨神経痛に対しても、
痛みとシビレの、
症状部分だけを見てしまって、
 
 

からだ全体として、
何が起きているのかが
見えていないのかもしれません。
 
 

坐骨神経痛は
痛みとシビレ部分だけをみても、
改善に限界があり、
 
 

からだ全体の問題として、
見ていく必要がありそうです。
 
 

 
 
あなたの坐骨神経痛が、
一向に良くならないのは、
なぜなのでしょうか?
 
 

当院の臨床経験上、
坐骨神経痛が発症している人には
2つの特徴があります。
 
 

①姿勢が悪くて、坐骨神経痛になる
②呼吸が浅くて、酸素不足で坐骨神経痛になる

あなたもこのどちらかに
当てはまっているのかもしれません。
 
 

姿勢が悪くて、坐骨神経痛になる

 
 
人間の身体の中で、
生命の維持に重要なのは、
内臓がある胴体、
脳がある頭です。
 
 

胴体を下から支えているのが骨盤。

頭を下から支えているのが背骨。
 
 

家や建物で例えると、
骨盤部分が土台で、
背骨は大黒柱に相当します。
 
 

家や建物が傾くと、
雨漏りがしたり、
窓ガラスが割れたり
家の中の家具が倒れたり・・・
 
 

姿勢が悪くなると、
同じようなことが、
からだの中でも起きるのです。
 
 

からだの全ての働きは、
神経によって命令されています。
 
 

神経は脊髄から
背骨・骨盤の間を通って、
全身に伸びていきます。
 
 

姿勢が崩れて、
背骨・骨盤に歪みが発生すると
神経が圧迫されて、
神経の流れが悪くなります。
 
 

例えば、
水道ホースに、
水が流れているのを
イメージしてください。
 
 

ホースを踏んづけると、
水の流れが悪くなりますよね。
 
 

それと、同じ事が
背骨・骨盤から出る神経に
起きるということです。
 
 

姿勢の乱れは、
背骨・骨盤の
歪みを引き起こし、
 
 

神経の流れを悪くして、
腰痛・お尻・足のシビレの
坐骨神経痛を引き起こすのです。
 
 

呼吸が浅くて、酸素不足で坐骨神経痛になる

 
 
質問です、
 
 

人間のからだに、
最も必要な物質って、
ご存知ですか?
 
 

水?
 
 
タンパク質?
 
 
炭水化物?
 
 
ビタミン?

どれも大切ですが、違います。

 
 

答えは、酸素です。

 
 

人間の脳は、呼吸停止5分で
危険な状態になり。

 
 

呼吸停止10分で50%の確率で、
死に至ると言われています。
 
 

身体にとって最重要な物質

『酸素』
 
 

呼吸が浅かったり、
血液循環が悪いと、
身体に十分に酸素が行き渡りません。
 
 

実は、
「筋肉や神経は酸素不足に
 めっぽう弱いのです」
 
 

そして、
酸素不足から
神経が痛みを感じる
坐骨神経痛が発生するのです。
 
 


 
 
●姿勢に対して
 
骨盤・背骨を調整して、
姿勢を整えていきます。
 
 

姿勢が良くなることで、
神経の通り道が整い、
神経の流れが良くなります。
 
 

姿勢が良くなると
呼吸もしやすくなり
からだへ酸素を
取り入れやすくなります。
 
 

●呼吸に対して
 
程よい刺激の、
トリガーポイントマッサージやツボ刺激で、
呼吸に関係する筋肉をほぐしていくことで、
深い呼吸をしやすい身体にしていきます。
 
 

からだの筋肉の緊張をゆるめてくことで、
血液・リンパの流れを良くして
全身へ酸素を送り込みます。
 
 


坐骨神経痛と頭痛の改善
 
 
ヘルニアからくる坐骨神経痛で、
日常、何をしても痛く辛いので、
いろいろ調べた所、武川整骨院のHPの
内容にひかれて、来院しました。
 
 
写真通りの先生の雰囲気に安心し、
また、体の歪みや、筋肉の硬化など、
納得が出来、原因の骨盤矯正もお願いして、
猛暑の最中ではありましたが、せっせと通いました。
 
 
痛みも徐々に改善し、
持病の頭痛や姿勢の悪さまで
良くなるという嬉しい効果も感じられました。
 
 
趣味のフラメンコも再開できました🎵
 
 

 
 
お尻周辺の痛み
 
 
数年前から時々おしりの辺りに
ビリッとした痛みがありましたが、
日常生活に支障が無かった為
そのままにしていました。
 
 
ある時期から左側のお尻から
太ももの裏側がしびれ、
足の付け根が痛くて、
 
 
椅子から立ち上がった時に
最初の一歩が出なくなり、
おかしいなぁと感じ始めた頃突然激痛が・・・
 
 
寝返りも出来ない、座るのも立つのもつらく、
歩くのも困難になりました。
 
 
以前に友人から武川整骨院の事を
聞いていたのを思い出し、来院しました。
 
 
とてもやさしい先生で、
親切にわかり易く丁寧に説明もして下さり、
治療を重ねるごとに痛みもやわらいできました。
先生にはこれからもお世話になろうと思います。
 
 

 
 
ありがとうございます
 
 
お尻から太もも裏への痛みが長く続いており、
骨盤矯正で接骨院を検索し、武川接骨院を知りました。
 
 
初診時、じっくりと話を聞いて下さってから治療へ入り、
質問へもにこやかに答えて下さり
安心して施術を受けることが出来ました。
 
 
行く度に違う先生になるのではなく、
同じ先生に診て欲しいと思っていた為、
院長先生お1人でされている
武川接骨院に通院を決めました。
 
 
施術は、音楽の流れる中で気持ちのいい刺激で、
的確なところをほぐしてくださり
心地よく癒しの時間となっています。
 
 
痛みは改善され、仕事柄で足に疲労が溜まり
違和感が出ると定期的に施術を受けていました。
 
 
半年前より仕事内容が変わり、
忙しく通院を止めていましたが、
パソコンの使用と日々の疲れの蓄積から、
 
 
肩と左側の頭と首の付根の痛みで、
頭痛薬を2日間服用をし乗り過ごしていました。
しかし我慢できずに先生のとこへ
駆け込み1回の施術で頭痛は無くなり、
体も楽になりました。
 
 
不調を素直に伝えやすい優しい先生です。
どうぞこれからもよろしくお願い致します
 
 

 
 
坐骨神経痛による、
痛みやシビレは、
 
 

クセになっている悪い姿勢を整え、
神経の流れを良くして、
 
 
固くなった筋肉をときほぐして、
深い呼吸をできるようにし、
全身に酸素を送り込む必要があります。
 
 

何年もかけて形成されてきた
姿勢のクセや固くなった筋肉を
本質的に改善していくのには
それ相応の期間がかかります。
 
 

・現在の症状
・生活習慣
・体質
・年齢

 
 
によって、
個人差もあります。
 
 

ですので、
施術直後から痛み・つらさが、
すぐに無くなるわけではありませんが、
 
 

今の一番つらい状態は、
できるだけ早急に脱出してもらい、
 
 

その後は、
施術を重ねて、痛みとシビレをを気にせず
生活できるようになる事は可能です。
 
 

それには、
当院での施術だけでなく、
あなたに、普段の生活で、
心がけてもらう事などもあります。
 
 

『坐骨神経痛』の改善に向けて、
一緒に取り組んでいきましょう。
 
 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
想像して見てください。
 
 

痛みやシビレを気にせずに、
快適に過ごす毎日。
 
 

どんなに気分がいいことでしょう。
 
 

今、あなたが、どんな症状で悩んでいても、
「よくなりたい。」
そんな思いを持つあなたなら、
必ずよくなると私は信じています。
 
 
『坐骨神経痛は、治ります』
 
 
あなたの目指すゴールへ、共に進んで行きましょう。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

武川整骨院 武川宏彰

新着情報