慢性疲労・倦怠感|生野区・東成区今里の整体「武川鍼灸整骨院」

【こんな症状で悩まれている方へ】
慢性疲労・疲れ
07bfb06d377c575bc8b12bfd77a13794_s

疲れがなかなかとれない

以前よりも、疲れやすくなった

朝から、からだが重だるい

何をするにも、やる気が起きない

 

「最近、疲れがなかなか取れなくて」
「昔は、疲れていても、寝れば回復したんだけどな」
30代、40代の来院者さんからよく聞くお声です。

私自身も35才を越えたあたりから、
・徹夜ができなくなったり。
・トレーニング後の筋肉のハリがいつまでも残ったり。
・飲み会翌日のアルコールの抜けが悪くなったり。

40代の今は、20代のような回復力がない事を実感するので、
「休む時にはしっかり休む」
そのように心がけて、体調維持に努めています。

からだが疲れていると、脳はからだを休ませようとします。computer_tsukare
不快な症状が出たり、やる気が起きないのは、
からだを休めるための脳からのサインと言えます。

仕事や家事でのからだの酷使、精神的なストレスなど。

あなたは、脳が休めのサインを出すぐらいに、
今まで頑張って来たのではないでしょうか。

疲れ、慢性疲労による体調不良の理由

【疲労>回復力】 → 体の不調katakori_woman

人のからだのには回復力が備わっていますが、
疲労の蓄積で疲れが大きくなると、回復力が追いつかなくなります。

疲労が蓄積すると筋肉、関節はかたくなり、
からだが重だるく、動きも悪くなり、
ちょっとした動作で疲れてしまいます。

疲労が蓄積すると血液、リンパの流れが悪くなり、
からだの代謝が落ちて自律神経にも影響を与えkekkan_dorodoro
気分も落ち込んだりします。

これらが慢性疲労による体調不良の原因です。

からだの回復力を高めるために、
矯正・整体でからだの歪みを整え、
マッサージで疲れによる筋肉のコリをゆるめます。kekkan_sarasara

回復力を高め、やりたいことをやるためにも、
当院の矯正・整体・マッサージをうけて、
疲れたからだをいたわってあげて下さい。

 

 

06-6712-6739

 

新着情報